イギリスから日々のことを風の便りでお知らせです☆


by March
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

大ショック!!!空き巣被害にあいました!!!!

犯罪に巻き込まれた方の多くが、
「まさか自分が・・・・・!!!」
とまずはショックを受けると思うのですが、
今回、私があった空き巣被害もまさに、
「まさか我が家が泥棒にねらわれるなんて!!」
と実際にその被害を受けるまで他人事の
出来事だったのです。

あまりにも精神的ショックが大きく、事件から
しばらくブログを書く気にもなれなかったのですが、
今回のことを教訓に、皆様にも注意を呼びかけたいと
思い、記事にさせて頂くことにしました。

それが起きたのは、一ヶ月以上のバスルームの工事も
終わり、風邪で一週間寝込み、久々にGrace Gardenの雛祭り
パーティーで外に出れるー♪♪という日の事でした。

優美邸ウメちゃんYokoさんと、とても
楽しい時間を過ごし(こちらの様子はまた別途記事に
したいと思っております。)、ルンルン気分で帰宅。
途中、たまたま帰り時間が同じになったミスダンに駅の
駐車場でピックアップしてもらい、一緒に帰宅出来たのも、
今となっては不幸中の幸いでした!

すぐに異変に気がついたのは玄関の鍵を開けた時。
家の中には誰もいないはずなのに、内側からチェーンが
かけられている!!
思わずミスダンと顔を見合わせ、「おかしいよ!内側から
チェーンがかかってる!!」と私が言うやいなや、
ミスダン、ガーデン側の扉にダッシュ!!

私達が一番に心配したのは、家で一人留守番していた
ミルキーの無事でした。

ミスダンがガーデンに回ると、ガーデンの扉は閉まっていた
ものの鍵は開いている状態。
そして、庭に面したフレンチドアが閉まっていたものの、
内側に差し込んでおいた鍵がなぜか外側についていました。

まだこの時点では中に泥棒がいるかも知れず、
二人して家の中に向って、
「警察だーーーー!!!!!」と大声で叫び、
大きな音をたてたところ、家の中からは何も
物音がしなかったので、とにかくミルキーの無事を
確かめるべく家の中へ!!
するとミルキーがどこからともなく走ってやってきました。
幸いにも、どこにも怪我も傷もなかったので、
ひとまず安心。

一階部分は何事もなかったかのように
朝、家を出た時と同じ状態・・・。
一瞬、泥棒は気のせい?と思って2階にあがると
2階の書斎からベットルームの戸棚という戸棚の
引き出しが開けられた状態に・・・。

その間にすぐに警察に連絡せねば!と
思ったのですが、日本だったらすぐに110番!!と
思い浮かぶのに、この時点で、あれ、この国の
110番って何番だったのかが思い出せないのです。
ミスダンに「あれ、警察って何番に電話すればいいの?」
と聞くと「999だよ!!」と即答!!

ああ、そうか、、あれってアメリカの警察の番号かと
思ってターなんて暢気なことを思いながら999にダイヤル。
事情を説明するとすぐに警察官をよこしてくれるという
事になりました。

正直、この国の警察にはまったく信頼をおいてないので、
本当に来てくれるのかどうか眉唾物だったのですが、
20分後にちゃんと警察官2人が来てくれて、色々と
調べてくれました。

この段階では、泥棒が果たしてどうやって家に
侵入したかが謎でした。

で、警察官と一緒に色々と調べた結果、
まずはファミリールームの窓の一つが下写真のように
壊されていることに気がつきました。
a0266142_21224789.png

窓の鍵がこのように完璧に折られていました。
a0266142_21232753.png

ところが、この窓にはこのようにレースのカーテンが
つけられ窓枠にはたくさんの小物が置いてあったのですが、
これらは移動された後もなければ、倒された様子も
なく、警察官も首をひねりながら、多分ここから侵入しようと
したものの、最終的にあきらめたのだろうという結論に・・・。
a0266142_21245321.png

そして、次にチェックしたのが庭に面したフレンチドア・・・。
ここのドアがこのように何か道具をつかって無理やりこじ開けられた
跡が・・・・・。
a0266142_21261313.png

下の写真は、ドアが閉まっている状態なのに、こんなに隙間が
出来てしまっています。
a0266142_21271571.png

通常、下の鍵穴に鍵を指したままの状態になっていました。
泥棒はこのちょっとの隙間から何かしらの道具をつかって
鍵だけを抜き出し、それをつかって外側からドアを開け
侵入したのだろうという事になりました。。。。
a0266142_21274518.png

そして、実際の被害は・・・という事になり
なくなっている物をチェック。
書斎にあったMACのラップトップとIpadが盗まれ、
なぜかIphoneの充電器が2つ盗まれ、さらに現金も
少し盗まれていました。

しかし、なぜかAppleではない普通のPCは
無事。それ以外のアクセサリー類なんかも無事で、
比較的被害が少なかったのが本当に不幸中の幸い。

警察官の事情聴取の跡、指紋採取をするので、
一切泥棒がさわった部分にはさわらないように。と
この手袋を置いていってくれました。
a0266142_21351098.png


この日は、窓も壊れたままの状態だし、
とにかく精神的なショックが大きく、ミスダンは不安だったので
一階で包丁をすぐそばに置いてソファで寝ることに・・・

次の日に、指紋採取のために警察の方が
来てくれたのですが、プロの犯行だろうという事で
手袋をはめていた形跡があり、一切指紋は残されて
いなかったようです。

今回、今まで信用していなかったこの国の警察官が
とても親切で処理も非常に早かったことにびっくり。
被害にあったその日のうちに、保険会社への申請に
必要なリファレンス番号をメールで送ってきてくれましたし、
次の指紋採取の警察官からは、今後このような被害に
遭わないためのアドバイスももらいました。
更に、警察から今回の犯罪ケースのレポートを受けて
という事で地域のなんちゃらサポート団体から電話が
あり、犯罪を受けた被害者のための心のサポート?
をしているとの事でした。

実は今回の犯罪で、精神的ショックを受けたのは
私達だけではなく、実際に犯人と遭遇しているミルキーが
一番ショックを受けているようでした。
というのも、アレ以来、ちょっとの物音にも反応して
吠える。家の前の通りに人影が見えただけでも吠える。
こうやって絶えず庭を観察するようになって落ち着かない
感じに・・・。
a0266142_21471939.png

その話を指紋採取に来てくれた警察官に話すと、
同じような被害にあったケースで、その後犬がとても
怯えて繊細になる事は多々あるとの事でした。
通常、犬くらいでは泥棒避けにはならないそうです。

今回の事を受けて、本当にいつでも誰でも
犯罪の被害者になるのだという事を強く思いました。

さて、ここで警察官に聞いた泥棒に狙われないための
アドバイスを伝授します。
一応、皆さんも聞いたことのある当たり前のことばかりかも
知れませんが、行動にまで起こしている人は少ないと思います。
実際、私もそうでした。でも、今回、被害者になったことで
ここに書かれていることは守ろうと思っております。

泥棒に狙われない為のアドバイス

1.一番最初にこれをしなさい。と言われたのは、
  とにかく、もし貴女が持ち家に住んでいるのであれば、
  家を買ったと同時に必ずお家にアラームをつけること!!
  なんだ、そんなこと。と思うことなかれ。
  アラームがついているだけで、本当に泥棒の多くを
  事前に防ぐことが出来るそうです。
  賃貸の方でも、大屋さんと相談してダミーでも何でも
  いいのでつけてもらった方がいいそうですよ。

2.泥棒は必ず侵入する前にチャイムを鳴らし、その家が
  留守かどうか確認してから侵入しているそうです。
  実際に玄関に出ると、「ポールはいるかい??」とか
  いもしない人間の名前を出して、いかにも家を間違えた
  という振りなどをするそうです。
  実は、今回の事件前、まだバスルームの工事をしていた
  時に、ビルダーを名乗る黒人が来たことがありました。
  「自分はビルダーだけど、何が入用はある?」みたいな
  用件だったのですが、今思えば通常そーゆう人は
  ビラを入れていくくらいで、わざわざ御用聞きをするのは
  おかしいな。。と思うので、留守かどうかを調べていたのでは
  ないかと思います。

3.古い窓(アルミで出来ている窓など)は、窓ごと
  はずして、そこから侵入される可能性があるそうです。
  なので、もし家の窓が古いタイプの場合は、新しいタイプの
  窓に取り替えたほうがいいそうです。
  実際、友人のKちゃんが前に住んでいたフラットで、
  キッチンの窓がフレームごと取り外され、泥棒に入られた
  ことがあるそうです。

4.今回、うちがやられたように、フレンチドアに鍵をつけっぱなしに
  しない。つい開け閉めに不便なので、鍵をつけたままに
  してしまいがちですが、彼らはちょっとの隙間からその鍵を
  取り出すことが出来てしまうので、必ず鍵ははずしておきましょう。

5.泥棒に狙われやすいのは、休日や夜より平日の昼間が
  一番多い時間帯で、とくに金曜日の午前中から学校が終わるまでの
  時間帯が一番狙われやすいそうです。
  現に今回、金曜日に犯罪にあった為に、保険会社の対応や
  壊された窓への対応などが遅れる傾向にあることに気がつきました。
  幸いにも、今回窓をすぐに修理してくれたセキュリティ会社にしても、
  アラーム会社にしても土曜日にも仕事をしてくれているところだったので、
  比較的素早く対応は出来たものの、イギリスでは土日完全に閉まって
  しまう会社も多いので要注意です。

とにかく、人事と思わず絶えず気をつけるに
こしたことはないという事ですね。
うちは、ぼろ屋だから。。。なんている発想も
甘いです!
(我が家も、なぜうちが狙われたのか今でも
わからないくらい回りの近所の家に比べると
外観はぼろ屋です・・・・。)

ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加中☆ お帰りの際に
ポチっと下のランキングバナーをクリックして
戴けましたらうれしいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by alittlespice | 2013-03-05 22:14 | ハプニング