イギリスから日々のことを風の便りでお知らせです☆


by March
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

それはある朝突然何の前触れもなく私襲った出来事でした・・・。

とりあえず毎日の更新は無理でも出来る限り週2~3回の
ブログ更新を目指している私でありますが、
先週一週間、まったくブログを更新することが出来ずにおりました・・・。

それは、先週の月曜日の朝突然私を襲った出来事が
発端でした・・・。

皆様は、「前庭神経炎」という病気をご存知でしょうか?
私も自分がそれにかかるまで、そんな病気がある事をまったく
知らなかったのですが・・・。

その日の朝、私は普段どおりまったく何の違和感もなく
目を覚まし、朝食を取るべくキッチンに降りていきました。
そこまでも、何の病気の兆候も見られなかったのです・・・。

ところがアップルジュースを飲もうと、冷蔵庫からジュースを取り出し
グラスにそそいでいるときに最初の激しい眩暈が私を襲いました。
でも、立ちくらみか何かかと思い、とりあえずダイニングチェアに腰掛けた
直後2度目の激しい眩暈が襲い、気がついた時には、上半身が
テーブルに臥している状態となっておりました。

「あれ、これは何かがおかしい・・・。」と思い、
とりあえず寝室に戻ることにしました。
その時にはもうグルグルと目が回るような状態で
足元もフラフラな感じとなっておりました。

とにかく丈夫だけが取り得の私は、「うーん、気のせいか??」と
思いなだれこむようにベットに身を投げ、再び眠りにつくことに・・・。

しかし、2度目に起きたときには、起き上がれないほどの
激しい眩暈に襲われ、その眩暈のせいでひどい船酔いのような
吐き気までもがするようになっていました。

さすがにここまで来ると、能天気な私も自分の体の
異常にやっと自覚!! たまたまその日お休みを取っていた
ミスダンに、「眩暈がして歩けないし、気持ちが悪い・・・。」と
訴えました。
それでも、まだまだ二人ともコトの重大さにまったく気がついて
おらず、ミスダンも「大丈夫??」てなくらい軽い気持ちで
おったと思います。

とりあえず横になろう。とベットに横たわっていても
何だか世界がグルグル回っている状態で、普段長時間眠ることが
出来ない私がどこまでも眠ることが出来る・・・。
そして目を覚ますと、どんどん状態は悪くなっている始末・・。
やがて、冷や汗まで出るようになり、、、まったく歩けない状態に・・。

はっきりいってパニクリました。
風邪でもない、食あたりでもない症状に、自分がどうなって
しまったか検討もつかない・・・。
その時、私が出した答えが・・・。

「ど、毒だ!!!! 毒を盛られたー!!!!!」(今となってはアホか、自分は!?と思いますがこの時は真剣にそう思ったのよね・・・。笑)

ミスダンにも、「毒を盛られたかもぉぉーーーー!!!」と訴えてみましたが、
その前日作った夕飯は、この私自ら作った物でしたし、同じ物を食べたミスダンは
ピンピンしているし、「毒殺説」はすぐに却下!!
で、ミスダンがネットで色々と調べてくれて行き当たったのが、
まさしく症状がぴったり当てはまった前述の「前庭神経炎」
だったのです。

ネットによると・・・。
**************************
[どんな病気か]
 激しいめまいが突然、おこる病気です。
 めまいがおこる1週間くらい前に、かぜをひいていることもあります。
[症状]
 激しいぐるぐるめまいだけで、耳鳴(みみな)りや難聴(なんちょう)などの症状はまったくないのが特徴です。寝ていても起きていても、何をしてもめまいの強さは変わらず、止まることもありません。激しいめまいが1日以上も続くので、死ぬのではないかと思うほどですが、命を落とすことはありません。
 その後、日がたつにつれ、めまいはだんだん弱くなり、ふらふらめまいに変わります。ふつう、1か月もすれば社会復帰できますが、ときに数か月以上も続くことがあります。
[原因]
 ウイルスが感染し、平衡(へいこう)をつかさどる前庭神経(ぜんていしんけい)が障害を受けるのが原因といわれていますが、いつもウイルス感染が証明できるとはかぎらず、確かなことはまだ不明です。
*************************


とのコトで、とりあえずちょっと原因がわかって一安心・・・。
まさしく、数週間前に風邪を引いていたところも一致!!
とは言え、眩暈には脳からきている病気もあるわけですから、
素人判断は非常に危険!という事で医者に行きたかったのですが、
とても車なんぞに乗れる状態ではなく、多分、日本にいたら
確実に救急車を呼んでいたと思います。

ところが、ところが、ここはイギリス・・・。
意識もはっきりしているし、救急車が来てくれるとは思えないし、
英語であれこれやりとりすることを考えると
そっちの方がよっぽどストレス!!と思い、
とりあえずはその日は自宅で安静にしていることにしました。

そして2日目。
多少は1日目よりは眩暈も治まっていたものの、
相変わらずとてもとても歩ける状態でもなければ、
立ち上がると激しい眩暈と吐き気は変わらず、
医者に行ってクスリをもらうべし!と判断。
イギリスの医者も考えたのですが、残念ながら、
御老人の多いわが町のGPは、当日の予約が不可。
おまけに繊細なこの病気の症状を伝えるのに、
(例えば、くるくる目が回るだの、耳鳴りは聞こえないだの、)
英語では伝えきれないのでは?と思い、
高くつくのを承知で日系の病院に連れて行ってもらうことに・・・。

我が家から日系の病院までは車で30分ほどなのですが、
この30分が非常にこたえた・・・・。
病院につくころには、具合は更に悪化・・・。
結局、診察前に病院のベットで休ませてもらうことに・・・。

とりあえず診断を終え、難聴や耳鳴りがないこと。
指の動きやら、目の動きから、脳の病気ではないだろうとの
コトで、やはり前庭神経炎の疑い高しというコトで
この日は様子見のため、クスリをもらい帰宅。

正直、過去大病をしたことのない私は自分の健康を
過信しているところがあって、今回も2日もありゃ、
治るだろうとタカをくくっていたのですが、
結局その次の日もめまいと吐き気は止まらず、
まるまる4日間寝込むはめとなりました・・・・。

5日目くらいから眩暈はだいぶ軽減してきたのですが、
歩くとフラフラとし、激しい動きをすると眩暈がするのは
変わらず、1週間たった今も、まっすぐに歩けない。
時々フラっと眩暈に襲われたりしております。
(本当は、PCに長時間向かうのも避けたほうが
いいらしいのですが・・・。汗)
それでも、確実に回復方向に向かっております。

この間、たくさんの友人にご心配頂き、本当に
ありがとうございました。また、心やさしいメッセージも
たくさん頂き、心より感謝致しております。
この場を借りてFBにコメント頂いた皆様、メールに
メッセージを下さった皆様、本当にありがとうございました。

また、何よりも、この1週間!!
本当に甲斐甲斐しく看病してくれたミスダンには、
感謝しても感謝しきれないほどです。

具合の悪かった4日間。
ずっと、私のためにおかゆを炊いてくれたり、
少しでも元気になるようにと、こんな夕飯を作ってくれました!!
a0266142_1224480.jpg

普段は、洋食派の私ですが病気になると
やはりおかゆやお魚が食べたくなるようで、
お肉がまったく食べれなくなってしまった私の為に、
ミスダンが作ってくれたある日のお夕飯!!

おかゆに鯵の南蛮揚げ、納豆オムレツにギンダラの味噌漬と
超豪華メニュー!!残念ながら、この日はあまりの具合の悪さに
こんなごちそうを目の前にほとんど食べることが出来なかったのですが・・・。

ちょっとずつ回復してきた頃に作ってくれたのがこちらの
夕飯!!
おかゆに鰈の煮付け。仕事で疲れているだろうに、
仕事から帰ってきてサササッと作ってくれました。
これまたお肉がまったく食べれなくなっていた私のために
お魚メニュー。(やっと昨日くらいからお肉が食べれるように
なりました!)
a0266142_130697.jpg


今回の事で、いざとなったらやっぱり家族が一番なのだなー
と痛感した次第!! もっとミスダンを大切にしなくちゃバチがあたるね!
と反省しきり!!

まだまだ完治とはいきませんが、ゆっくりあせらず治して
いきたいと思います。(なら、こんなブログ書いている場合じゃないんだけどね。笑)

皆様もくれぐれもお体には気をつけて下さいね。
本当に何の予兆もなく突然病はやってくる!!を痛感しました。
健康だけがとりえの私が言うのだから間違いありません。
明日はわが身ですぞ。

ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加中☆ お帰りの際に
ポチっと下のランキングバナーをクリックして
戴けましたらうれしいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by alittlespice | 2013-08-26 01:36 | ハプニング