イギリスから日々のことを風の便りでお知らせです☆


by March
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

やっぱりイーストロンドンは楽しい!!グラフィティツアー♪♪

皆さんは、グラフィティアーティストのバンクシーを
ご存知でしょうか?
詳しくご存知ない方でも、一度は名前を聞いたり、
彼の作品を目にされた事があると思いますが、
ウィキペディアから引用させて頂くと、
こんな人物です。

=====引用===============
イギリスのロンドンを中心に活動する覆面芸術家。
社会風刺的グラフィティアート、ストリートアートを
世界各地にゲリラ的に描くという手法を取る。
街中の壁にステンシル(型紙)を使って反資本主義・
反権力など政治色の強いグラフィティを残したり、
メトロポリタン美術館や大英博物館などの館内に、
自らの作品を無許可で展示するなどのパフォーマンスにより、
一部の人々からは「芸術テロリスト」と呼ばれている。

========================

実は、私もここイギリスに来るまで、
バンクシーの事はまったく知らなかったのですが、
彼の作品を見てからはすっかりファンになって
おりました。

で、今回、KNちゃんがこんなツアーがあるよー。
とまたまたうれしい情報を提供してくれましたー060.gif

「Graffiti Tour of Shoreditch」
*残念ながら私達が参加したTime Out企画の
こちらのツアーは、現在売り切れとなってしまっておりますが、
他にも様々なところでツアーがやっているようなので、
御興味のある方はググって見てください。

バンクシーだけでなく、様々なアーティストの
グラフィティアートが見れるこのツアー。
今か今かと、とても楽しみにしておりました。

この日のツアーは、3時にShoreditch High Street駅から
スタート。参加メンバーは、KNちゃん、Nちゃん、Yちゃんと私の
4名に、この日はフランス人女性が一名参加で、ツアーは
全部で5名!!
a0266142_20133549.jpg

お天気にも恵まれ、ラッキーでした。

さて、ツアー場所となったショーディッチ界隈イーストロンドンは、
グラフィティアート(落書きとも言うが・・・。笑)がいたるところに
あり、今では街興しの一環として、違法ではなく合法にて
描かれているものが多いようです。
(下の写真は、単に違法な落書きと思われますが・・・。笑)
a0266142_20184682.jpg


例えば、コチラの作品。これもきちんと合法で
描かれたもの。
a0266142_2016343.jpg

また、一人のアーティストがあちらこちらに
作品を残しているので、作風を覚えて、
同じアーティストの作品を探して回るのも
楽しみの一つ・・・。

私が今回のツアーで印象に残った数名のアーティストの
作品を御紹介しまーす。

例えば、こちらのアーティストの作風・・・。
ツアーコンダクターの説明によると、
彼の作風は非常に特徴的で、
印象派画家として有名なモネの作品のように
色彩分割したかのような点の重なり合いによって
出来上がっているそうです。
a0266142_20271350.jpg

もっと大きい作品で見てみると、
一つ一つの色が実はペンキを上から垂らして
描かれていることがわかります。
a0266142_2030525.jpg

もっと近づいてみてみるとこんな感じです。
a0266142_20314282.jpg

こちらのアーティストは、James Cocharn
という方だそうで、3Dアートとして既に
有名な方とのこと。。。
a0266142_20405561.jpg

こちらにも彼の作品を発見!!
a0266142_2035404.jpg

しかし、残念なことに彼の作品は顔の部分だけで
他の部分は既に他のアーティストによって
書き換えられてしまっているとのこと。。。
まあ、でもこんなコラボがあり得るのも
ストリートアートの面白いところでしょうか・・。

そして、こちらのアーティストの作品も
今や有名な作品となっているそうです。
a0266142_2037432.jpg

(ちなみに、左側に立っている人物が今回
ツアーを案内してくれたイギリス人。もうすっかり名前も
忘れちゃった・・・。汗)

非常にわかりやすい作風なので、街のいたるところで
彼の作品を見つけることが出来ました。
a0266142_20384660.jpg

こんなん私でも描けそうだが・・・
とは思ったけど、一応描いたもんがちなのね・・・・。笑
a0266142_20395429.jpg


そしてコチラの作品・・。
実はこの作風・・・どっかで観た事があるのですが、
どーーーーしても思い出せず・・・。
a0266142_20443672.jpg

どなたか知っている方、教えてくださいーー。
気になって、気になって・・・・。
a0266142_20473575.jpg


さて、合法によって描かれたアーティストの
中で今回私が気に入ったアーティストがこちら。
a0266142_20484387.jpg

名前を聞いたのですが、もうすっかり失念!!
確か作品の横にサインがしてあったと思うので
今度もう一度確かめに行こうと思っております。
a0266142_2054419.jpg

下の作品も同じアーティストによるものか
どうか、ツアーコンダクターに聞いても
要領を得なかった作品がこちら・・。
作風からして、同じ動物を扱っては
いますが、ちょっと線の描き方が違うかな・・。
a0266142_2056111.jpg

[追記]さすが情報通のKNちゃんが、このアーティストの
   名前を教えてくれましたー。彼の名前はROA。
   ベルギー出身のグラフィティアーティストで、ヨーロッパは
   もちろんのことアメリカでも活躍するアーティストだそうです。
   彼のWEBを発見しましたので、興味のある方は
   コチラをクリックしてみてくださーい。


まだまだ一杯面白いグラフィティアートは
続きます。
道路の足元も見逃せません!
こんな可愛い落書きが・・・。
a0266142_20591169.jpg

とにかく街のいたるところに
アート!アート!アートです。
a0266142_2104824.jpg

a0266142_2111856.jpg

a0266142_211519.jpg

a0266142_212221.jpg

こんな不謹慎な落書きを発見!!!
日本では考えられないですよねー。
王室(皇室)をこんな落書きにしちゃうなんて・・・・。
a0266142_2133818.jpg

ちなみにこちらもグラフィティアートの一つ・・・。
実は、既存の道路標識にステンシルを張って
ゲリラ的にあちらこちらでこんな落書きを
しているそうです。
a0266142_2171021.jpg

他にも沢山の作品があったのですが・・・。
a0266142_218382.jpg

a0266142_2183260.jpg

きりがないのでこの辺で・・・。

さて、お気づきと思いますが
前述のバンクシーの作品が一つも見当たりません
ね・・・。

というのも、実は彼の作品は既にショーディッチ界隈では、
ほとんどが消されてしまっていてあまり残っていないとのこと・・・。
残念ーーーー!!!!!

でも意外な作品が彼の作品であったことが
今回のツアーで発覚!!

実はこのオブジェ!!イーストロンドンに行ったことが
ある方なら一度は目にしたことがあると思うのですが、
このオブジェこそ、バンクシーの作品との事です!!
a0266142_2112580.jpg

まったくバンクシーらしらのかけらもない
このオブジェ!!びっくりでした。

こんな感じで2時間半のツアーは終了ー。
普段、素通りしてしまっていた作品の一つ一つの
説明を聞きながら見ると今までとはまったく
違う趣を楽しむことが出来ました。

御興味のある方はぜひぜひ参加してみてくださいー。
すごく楽しかったですよー。

ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加中☆ お帰りの際に
ポチっと下のランキングバナーをクリックして
戴けましたらうれしいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

=====お知らせ=============
Grace Garden -雅園-の2014年からの
新しいレッスンが始まります。

女子力アップ、自分磨き、お友達作り。。。
異国で暮らすからこそ学べること、異国で
暮らすからこそ感じる孤独・・・。

少しでも在英日本人女子が過ごしやすく、
ここでの生活を楽しんで頂けたらと思い立ち上げた
私達のサロンへどうぞお越し下さい。

御興味のある方はコチラをクリックお願い致します。
=======================
[PR]
by alittlespice | 2013-12-02 21:16 | イベントを楽しむ