イギリスから日々のことを風の便りでお知らせです☆


by March
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:花を愛でる。( 5 )

今更ですが、2014年の私の抱負は、
「学び」
今年は、とにかく興味のあるものを節操なきまでに
学んで、学んで、学びまくるっ!!!!

と心に小さく誓いました。

で、その第一弾として絶対に今年は学びたいことの
一つである「フラワーアレンジメント」を本格的に学ぶことに060.gif

去年も実はフラワーアレンジメントは、数ヶ月習っていた
時期があったのですが、残念ながらお花の先生が日本に
帰国してしまったため、途中で断念。
その後、他のお教室を探そうと思いつつも、日本へ里帰りしたり
なんだりかんだりと忙しく習いに行っている時間がありませんでした。

しかし、2014年は学びの年としようと決めた時から
あちこちお教室探しを始め、私のニーズにぴったりな
こちらのフラワーアレンジメントのお教室に通ってみることに
しました~~!!

Living Seasons

で一回目のレッスンで習ったのは
こちらのラウンドブーケ♪♪
a0266142_1475969.jpg


数あるフラワー教室から、こちらのお教室を選んだ
大きな理由は2つ!!

1.イギリスの伝統的なアレンジメントを学べること。
  やっぱり、せっかくイギリスにいるわけですから、まずは
  イギリス式のアレンジメントの基礎をしっかり学びたいなーと
  思いました。しっかり学んだ後、フレンチスタイルや
  色々なスタイルを学ぼうと思っています。

2.お花は自分で選んで持ち寄りであること。
  これもすごく重要で、既に先生が選んだお花をアレンジメント
  するのだと、いざ自分で花屋に行った時に何を買っていいか
  わからない。。なんて事になりかねない。
  その点、こちらのお教室のモットーはお花を学ぶという事は、
  お花を自分で選ぶ時から始まるというところ。
  フラワーマーケットでしか買えないようなお花ではなく、
  スーパーや近所の花屋でも買える普段使いのお花を自分の
  目で選んでアレンジすることを学ぶのは、非常に理にかなっているなー
  と共感したからです。

現にこの日、一緒にレッスンを始めたKNちゃんとMKちゃん、
それぞれが思い思いのお花を持ってレッスンに参加。
これこのとおり、同じラウンドブーケを学んでも、まったく違った
趣のブーケが出来上がりました♪♪
a0266142_224619.jpg

(ちなみに、左から私、KNちゃん、MKちゃんの作品となってまーす。)

他の人のを見て、今度はこんなお花を買ってみようー
なんて参考にもなるし、とっても勉強になりました。
しかも、私のお花なんてテスコで買ったので、せいぜい8ポンドちょっと
くらいで済んじゃいました。(笑)
こちらのお教室の先生カズさんも、とっても教え方がうまく
本当に楽しい一日を過ごすことが出来ました!!


で、早速お家に持ってかえり、愛しい我が子のように
お花をついニマニマ眺める楽しみ✩
食卓も一気に華やかに・・・。
a0266142_261829.jpg


1週間後には、バラとグリーンだけが残り、再アレンジ。
1度で2度おいしい・・・(笑)
a0266142_285136.jpg

バラは本当に長持ちしてくれるので、2週間は楽しめました。

そして、バレンタインデーにミスダンがプレゼントしてくれた
こちらのブーケ!
a0266142_295638.jpg

次の日、早速アレンジし直し・・・。
一つはラウンドブーケにしてみました。
a0266142_2104816.jpg

a0266142_2115965.jpg

背の高い百合は、花瓶に生けてみました。
a0266142_2123946.jpg


実は、ミスダンからもらった花束のラウンドブーケは
全然基礎に沿っていなくてダメダメの出来となってしまったの
ですが、これからレッスンに通い続けてちょっとでも
上達出来たらいいなぁーと思っております。

今から次のレッスンが楽しみで仕方ないのでありました~♪♪
お花って、本当に心を豊かにしてくれますねー。

ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加中☆ お帰りの際に
ポチっと下のランキングバナーをクリックして
戴けましたらうれしいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by alittlespice | 2014-02-17 02:16 | 花を愛でる。
私はどちらかと言うと、シンプルで整理整頓された場所よりも、
色々な物がミックスされた混沌した場所の方が好き053.gif

なので、ブランドショップが立ち並ぶボンドストリートよりは、
断然、おもちゃ箱をひっくり返したようなイーストロンドンの雰囲気が
大好きなわけですが、なかでも大好きなのは日曜日にだけ
開かれるコロンビアフラワーマーケットがあるコロンビア・ロード060.gif

本当は毎週日曜日はコロンビアフラワーマーケットで
お花を買えたら理想なのですが、なかなかそうも行かず、
久しく足が遠のいておりました。

そんな時、唯一のご近所仲間(と言っても我が家から
3駅隣町ですが・・。)のKちゃんから、たまには外で
遊びましょう~♪♪という事で、久々に二人でコロンビア
フラワーマーケットに行くことに☆

ここに来るとこの美しい花々に毎度テンションが上がります!!
a0266142_16144076.jpg

お値段も前回行ったNew Covent Flower Marketと意外と
あまり変わらない??
a0266142_16152668.jpg

プライスカードの書き方もちょっと可愛かったりする♪♪
a0266142_1618441.jpg

私好みのお花が一杯でどれもこれも欲しくなってしまう☆
a0266142_1619743.jpg

切花だけでなく、こんなガーデニング用のお花も充実してます。
a0266142_16204555.jpg

こんな可愛いアンティークカラーのバラが入ってたったの5ポンドのブ-ケ!!
安いっ!!!!
a0266142_16215985.jpg

サボテンもこれまた可愛いーーー♪♪
a0266142_16231477.jpg


コロンビアフラワーマーケットの魅力はこれだけではありません。
やっぱりここの魅力の一つはこのストリート上にある可愛い雑貨屋さん達!!

日本の雑誌にも取り上げられたことのある、
アンティーク&ビンテージの食器を売る「Vintage Heaven
いつ来てもセンスのいい品揃え!(ただし、ちょっとお値段高め・・・)
a0266142_16254490.jpg

その他にもこのストリート沿いには可愛いショップが目白押し!!
a0266142_16284196.jpg

それに、ここに集まる人々がみんな本当に楽しそう♪♪
a0266142_16303980.jpg


やっぱりいつ来ても楽しいコロンビアフラワーマーケット☆
Kちゃんとも、ついつい、「あ、あれも可愛いよー。あ、こっちもー。」
みたいな感じでまるでティーンネイジャーに戻ったかのような
楽しいひと時を過ごしました☆

ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加中☆ お帰りの際に
ポチっと下のランキングバナーをクリックして
戴けましたらうれしいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by alittlespice | 2013-07-22 16:33 | 花を愛でる。
前々からずーーーーっと行ってみたかったVauxhall
にあるプロ御用達のフラワーマーケット「New Covent Garden Market」。
この度、優美さんがオーガナイズしてくれて、友人数人と
やっと行く事が出来ました060.gif

当初、Vauxhall駅に8時に待ち合わせしていたのですが、
フラワーマーケット体験者であるPichicoちゃんの、
8時だとちょっと遅いかも~。というアドバイスを受け、
1時間早めて朝7時の待合せにっ!!!(ちなみに、
午前12時からマーケットは開いているようです。)

この日は5時起き覚悟!!
はっきり言って、会社を辞めてからこんな早起きするのは
久しぶりっ!!!(汗)
前日までちゃんと起きれるか心配でした。

が、当日はちゃんと起きて、久々の通勤電車に乗り、
無事に到着!!!
この日は、マーケットで買ったフラワーをシェアするべく
集まった主催者優美さん、Pichicoちゃん、KNちゃん、
私の4名!(一名、当日起きれず泣く泣く不参加!笑)

で、やって参りました~060.gif
フラワーマーケット!!!!
沢山のお花にテンションも上がりますっ!!!!
a0266142_17241060.jpg

マーケット体験者で、フラワーアレンジメント歴長しの
Pichicoちゃんの的確なアドバイスを元にみんなで
お花選び!! でも、色々ありすぎて迷うーーーー!!!

こんな変わったお花を見れるのもマーケットならでは☆
「青い薔薇」に、まるで果実のように一つ一つ丁寧に
保護された大振りの薔薇に、ガーベラもまるでアクセサリーのよう・・・。
a0266142_17274127.jpg


お花だけでなく、花器やリボンなどの
雑貨類も売っておりました☆(でも、あまり安くない・・・。)
a0266142_17294963.jpg


みんなでワイワイとお花選びをした後は、
それぞれお気に入りの花をシェア。
その後、Vauxhallにあるポルトガルストリート
(正しいストリート名は不明・・・。優美さん、ナンだっけ??汗)
にて朝食を取り、その後、そのストリート沿いに
あるエッグタルトの有名なショップ「Lisboa Patisserie」(本店は
ポートペロー近くにもあります☆)
でエッグタルトや米粉のマフィンを購入!!
a0266142_17335772.jpg

このエッグタルト!!本当に絶品でした。外サクサクの中トロトロです。
(ただし、当日、必ず食べてくださいねー。翌日だとこのサクサク感が
なくなってしまいます。)
米粉のマフィンはミスダンが翌日食べたのですが、普段甘い物には
それほど賛辞を送らないミスダンが、すごいおいしかったーー!!と
申しておりました。

そして、この日お買い上げしたお花はこのようになりましたー♪♪
a0266142_17401571.png

a0266142_1740447.png


やっと念願かなって行けたNew Covent Garden Marketですが、
このように一般人でも購入可能ですので、ぜひぜひ興味のある方は
行ってみてくださいー。

ただし、、以下の点に注意~~!!

☆ お花は単品で買えるものもありますが、バンチ売りが多いので
 好きなお花の趣味が同じ友人数名と行ってシェアすることを
 お薦めしまーす。(お花の趣味が違うとシェアの仕様がないので。笑)

☆ 帰りに持って帰りやすいように、大きな袋を持参。
 また、大きな花などは切ってもって帰れるよう花きりハサミを持参すること
 をお薦めします。(by Pichico)

☆ お花を長く持たせるために塗れたティッシュ・アルミホイルなども
 もっていくと便利です。またお花を束ねるゴムもあると便利!
 (これまた、by Pichico)

☆ 私のように郊外に住んでいる方。。。。
 マーケットには今回のように朝7時くらいには行ったほうがいい感じです。
 そうなると、オフピークチケットが使えないため、交通費が2倍くらいに
 はねあがる可能性が・・・。私の場合は、残念なことにこの2倍にはねあがった
 交通費のためにお花自体は安く買えたのですが、交通費分も入れると
 普段買うお花より断然高いものとなってしまいました。(涙)
 もちろん、普段買えない様な種類のお花が買えたという利点もありますが、
 「お得感」をもとめて行くと、あれ??ってなことに・・・。
 でも、他のロンドン組のみんなは「すごくお得!!!」ってことだったので、
 私のような田舎に住んでいる人にとっての注意点でーす。

どちらにしても朝早くに行ったこのマーケット自体は
本当に楽しい経験でしたー☆
企画してくれた優美さん、ありがとうございましたー!!

ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加中☆ お帰りの際に
ポチっと下のランキングバナーをクリックして
戴けましたらうれしいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村




 
[PR]
by alittlespice | 2013-07-11 17:59 | 花を愛でる。
人は生きていく上で、それが無くても命に係わるような事はなくとも、
生活にそれがあるだけで、心が何だか癒される。。。
そんなものって多いですよね。

食事だって、ただ生きていくことだけを考えれば
味なんて二の次でいいはずだし、寒さや暑さをしのげれば
いいだけなら家のインテリアなんてどうでもいいはずだし・・・・。
ファッションしかり、体をかくせればそれだけでいいのなら、
洋服のデザインなんて布一枚だってよかったはず・・・。

でも、人はそこにちょっとした工夫とこだわりで
「生きていく」という日々の行為に、ちょっとした喜びと
遊び心を加えて、生活を心の面で豊かにしていく術を
知っているって事ですよね。

「花を飾る」。これもまた生きていく上でどうしても
必要な行為ではないけれども、生活の中でお花が
身近にあると、心がとっても潤いますよね!?

まあ、まわりくどい言い方をしましたが、
何を言いたいかと言うと、、、、、

フラワーアレンジメントを学ぶことにしました!
(大仰しかった??笑)

今までもずっと花を習いたい!習いたい!
と思っていたのですが、今回機会があって、
ラウンドブーケを習ってきました053.gif

a0266142_22315139.jpg

初めてオアシスを使ってのアレンジに、
もう真剣そのもので作った作品!!

a0266142_22331777.png

お花は自分の好きなものを選んでよかったのですが、
本来なら大ぶりのお花を選ばなければいけないところを、
どうしても好きなタイプの大振りの花を見つけることが
出来ず、初心者にも係わらず私好みの小さなお花を
沢山選んで作ってみました。

なので、えらい時間がかかってしまいましたー。(><)

でも、初めて作った本格的なフラワーアレンジメントは
自分でも思っていた以上に楽しくて、出来上がったこの子が
可愛くて可愛くて仕方なくって、暇さえあれば、
ついつい眺めてしまう。そんな親バカな作品となりました。

実際には全然ラウンドになっていないし、下の入れ物も
見えてしまっているし、バランスの取り方もへたくそだし、
まだまだ練習の必要性ありありなんですけどね。(笑)
a0266142_22371914.png


これから定期的に習いに行こうと思っているので
本当に楽しみ060.gif

家の中にお花があるのとないのとでは、
本当に気持ちの良さがまるで違います!!

必要ではないものに、時間をかける。
(お金もかかるけど・・・・汗)
って、とっても素敵だわーーーと思う今日この頃なのでした。

ここまでお読み頂きありがとうございます☆
ランキングに参加しております。
お時間のある時にでも下記のランキングバナーを
クリックして頂けましたらうれしい限りです!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

====お知らせ=====
Grace Garden -雅園-の最新レッスンは
コチラをクリックしてくださーーいい☆
==============
[PR]
by alittlespice | 2013-04-12 22:43 | 花を愛でる。

いつも心に優しい花を。

a0266142_0193833.jpg

実はこの言葉、今から4~5年前に友人Yちゃんが、
ここイギリスから日本へ帰国する時に、素敵な深グリーンの
花瓶と一緒にプレゼントしてくれたもの・・・。
彼女らしい思いやりにあふれた手書きのこのメモが捨てられず、
今日まで大事に取っていた物・・・。
肝心の花瓶の方は、残念ながら引越しの際に割れてしまったのだけど・・・。

Yちゃんとは、前の職場で一緒だったのだけど、
引継ぎ期間、たったの2日というとんでもない状況で入社した私を
色々と助けてくれたのが、当事派遣で働いていたYちゃん。
私の前任者がたった2日の引継ぎで辞めてしまった後、
何とかやっていけたのも、その後色々と仕事の事から
職場の事を教えてくれたYちゃんのおかげだ。

途中、ビザの関係でYちゃんは日本へ帰国してしまったものの、
今でもYちゃんは、私にとって大事な妹として大切にしたい存在だ。
そんなYちゃんのくれた言葉はしっかり私の心に刻み込まれて
いたりして・・・。

そして、もちろん、心だけでなく
出来るだけお家に花を飾るようにしています。

素敵な花瓶を見るとついつい買ってしまうのも、
そのせい・・・。

最近買った大きな花瓶はこうしてリビングルームに
飾るようにしました。
a0266142_0305275.jpg


お花があると一気にお部屋が華やぐし、
何だか心も豊かになった感じがする。
ダイニングルームには、芍薬の花を。
a0266142_0344142.jpg


我が家のインテリアは白がメイン。
真っ白な家具や壁の中で色とりどりのお花が
一層引き立ちます。
a0266142_0385364.jpg


今年は、本格的にフラワーアレンジメントを
習えたらいいなーと思っているのですが・・・。

「いつも心に優しい花を。」
お部屋が華やかに朗らかになったように、
心にも余裕が生まれるようなそんな気にさせてくれます。

なんて、普段超ガサツな私ですが、
いつも綺麗なYちゃんを思い出すたび、この言葉と共にがんばらねばーと
思うのでありました。
a0266142_0415745.jpg


ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加中☆ お帰りの際に
ポチっと下のランキングバナーをクリックして
戴けましたらうれしいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
[PR]
by alittlespice | 2012-05-29 00:50 | 花を愛でる。