イギリスから日々のことを風の便りでお知らせです☆


by March
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:旅を楽しむ( 24 )

ここ数日とにかく忙しく、またまた気がついたらブログの更新が滞ってしまっておりました。
プラス、FBにも全然行く事が出来ずいつもコメントを下さっている皆様のところにもお邪魔出来ないことお許し下さいー。emoticon-0106-crying.gif

そんなこんなの間に、本当にやばい程、イギリスは秋の気配となってきましたー。
早くサマーホリデー旅行記を終わらせなくてはぁーー。(って前回も同じこと言ってたよね・・。笑)

さて、前回の続き。プリマスの旅2日目でございます!!
プリマスの街は、お洒落なカフェ・レストランなどが立ち並ぶ旧市街地と大きな大学もあるちょっとシャビーなタウンセンターとに別れるのですが、やっぱり観光のメインは港のある旧市街地側。
a0266142_01050145.jpg
この日はまずは事前に調べおいたアンティークセンターに立ち寄ってみました。
a0266142_01072669.jpg
アンティークセンターと聞いていたのですが、「不思議博物館」??ってくらいヘンテコな物が色々と売られておりましたー。(笑)
残念ながら特に欲しいアンティーク物はなかったのですが、「不思議博物館」として訪れてみると面白いお店です!!

次は小腹が空いたので、壁側に立つカフェで軽いランチを取りましたー。
a0266142_01103826.jpg
このカフェは見晴らしが本当に素晴らしく前回紹介した海に面したプールを見下ろすことが出来ました。
a0266142_01131232.jpg
お腹もいっぱいになった後は、クルージングです!!!
旅行に出ると、必ずこういったベタな観光客のような乗り物を楽しむようにしております。
というのも、最初は馬鹿にしていたのですが、どこかに旅行に行った時に観光客用のバスや船に乗ってみたところが、これまたどうしてどうして。すごく楽しいことに気づいてしまったのです!! 特に簡単に観光名所を回ることが出来るし、後で買い物しか印象にない。なんてなりかねない旅が一気に思い出深い物に変わります!

そんな訳で今回もこちらのクルージングに参加。ただ、近くの周辺を回るだけの遊覧船ではあるのですが、船なくては見れない景色というものがありますからねー。
もちろん、ミルキーも一緒です♪
a0266142_01180565.jpg
1時間程のクルージングを楽しんだ後は、ティータイム。
この日もすっごくお天気が良くてめちゃくちゃ暑かったのでやっぱり冷たい物が食べたいよねってことで。
珍しくミスダンも私もパフェをチョイス。しかも、ミスダンはパフェに更にミルクシェイクという甘党の私でも絶対に選ばない甘甘セット!!
さすがに途中でギブしてましたが・・・。(笑)
a0266142_01205573.jpg
しかし、お天気がいいと本当に景色がとーっても綺麗に見えるから不思議です。
a0266142_01223918.jpg
a0266142_01233164.jpg
そして、この日の夕飯はこれまた日中散歩しながら見つけたこちら!!
a0266142_01255335.jpg
さてはて、前日には今ひとつのシーフード料理を食べるはめになったのですが、今回は期待出来そう!!??
オーダーしたのはコチラ!!
a0266142_01273858.jpg
写真右上から蒸し海老、コーニッシュ蟹、ホタテ、白身魚(なんだったかもう記憶にございません。)
期待していたお味の方ですが、スチームされた海老は非常に美味だったのですが、コーニッシュ蟹は、完全にWhitby蟹の勝ち!!同じ種類のはずなのに、やっぱりHarrogateで食べたあの蟹には勝てませんでした。。その他、ホタテも白身魚もいたって普通・・・。
期待が高かっただけにちょっと残念・・・。 でも、店内のインテリアは今時だし、テラス席には砂浜をイメージして砂が引いてあったりして、なかなか面白いお店でした。

早い時間に夕飯を取ってしまったので、レストランを出た時はまだまだ宵の口。
そこで、こんなお店を発見!!実はプリマスはジンでも有名だったのですねー。
a0266142_01382017.jpg
そこで、ちょっとこちらのレストランではなくカクテルラウンジの方でジンを楽しむことにしました。
a0266142_01390472.jpg
ここで扱っているカクテルは全てもちろんジンベースの物ばかり。
カクテルラウンジなんてここ何年も来たことがなかったので久々に楽しかったです。
a0266142_01422955.jpg
そして、次の日、今回のサマーホリデーにも終止符・・・・。
プリマスを後にしたのでしたー。

しかし、実はその後も味をしめ、、、イギリス中の海沿いの街を旅しよう!計画が立ち上がるのでしたー。。。

ここまで読んで下さりありがとうございます。
ランキングに参加中~~。
お時間のある時にでもポチっとワンクリックして頂けますと
嬉しい限りです。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by alittlespice | 2014-08-18 01:45 | 旅を楽しむ
さてはて、気が付けばイギリスはすっかり秋の兆し・・・。
朝晩だけでなく日中もだいぶ涼しくなってきてしまいました!!

完全な秋になってしまう前にサマーホリデー紀を早くアップしなくてはぁー。
という事で、Whitby&Harrogateの旅から戻るや否や、
今度はまたまた美味しいシーフードを求めて、イギリス南西デヴォン州へと
2泊3日の旅へと向かいました!!

まずは、アガサ・クリスティが生まれた街としても
有名な「イギリスのリビエラ」と呼ばれている海辺の街


街が近づくにつれ車の窓から見え隠れする美しいハーバーと
青い海にまずは興奮!!!
a0266142_21221148.jpg
そしてたどり着いたトーキーの街は、本当に綺麗でした!!
テンションがあがる中、まずは腹ごしらえ!ってことで、
ハーバー近くのレストランでシーフードを堪能。

私はWhitbyで食べたスカンピーが忘れられずここでもスカンピー&
チップスをオーダー。ミスダンは、色々なシーフードが食べられる
シーフードプラッターをチョイス! 
a0266142_21244590.jpg
うーん、お味の方はいかにも観光客向けのレストランという事もあり、
Whitbyで食べたスカンピーには足元も及びませんでした。。。

お腹も一杯になった後は、トーキーの街を探索です。
この日は、晴れたり曇ったりで不安定なお天気ではありましたが、
晴れた時の海の美しさといったら!!
a0266142_21264952.jpg

a0266142_21283129.jpg
a0266142_21292907.jpg
そして、デヴォン州に来たらやっぱりデヴォンクリーム!!!
ソフトクリームを食べたのですが、これがやっぱり濃厚で美味しかったーーー!!!!
a0266142_21312774.jpg
トーキーの街を楽しんだ後は、この日の宿泊先でプリマスへと移動!!

「Plymouth プリマス」
その昔は、プリマスの港よりたくさんの歴史が生まれてきましたが、
「*1588年にドレイク船長がこの港より出航してスペイン無敵艦隊を打ち破ったり、
1620年には新大陸(今のアメリカ)に向かう清教徒達が名フラワー号で旅立ったのも
このプリマスの港からでした。そして、1912年に南極を探検したスコット船長も
またこの街の出身者であったそうです。」
今では、学生の街として有名なようで世界中からの留学生(街中いたるところに
中国語で中国人の学生を誘致している感がありました。)が集まる地となっているようです。

a0266142_21430319.jpg
街の規模としては、トーキーよりこちらの方が断然大きい感じでした。
そして、こんな素敵なプールを発見!!!海で泳いでるような感覚で泳げるんじゃないかなー。
a0266142_21465332.jpg

そして、古い街並みが残る中すっかりお洒落なエリアとして大変身した
バービカンのサットン・ハーバーにはたくさんのカフェやパブが並んでおりました。
a0266142_21474076.jpg
この日の夕飯はその中の一つ、これまたシーフードを謳っているレストラン
にて軽い夕飯を取ることにしました。(これまた、ランチ&ソフトクリームのせいで
お腹が空いていなかった。。。)


ここでは、シーフードを堪能しようーという事で、またまた
シーフードプラッターをオーダー。
a0266142_21501865.jpg
しかしですねー、、、北で食べたシーフードと比較すると
ぐっと質が落ちる感じ・・・。決してまずいという訳ではありませんが、
特筆するほどのものでもなく、海の近くなら美味しいシーフードに
ありつけるという事はないのだなーと実感・・・。

それでも、このハーバーの雰囲気は本当に素敵なので、
お薦めです。

そして、この日の宿泊先はコチラをチョイス!!
もちろん、毎度の事ながらワンちゃんが泊まれるホテルで
検索して見つけたホテルでございますー。

a0266142_22003421.jpg
さて、このホテル・・・。はっきり言ってホテルというより
B&Bって感じ・・・。予約の段階から、何だかとっても
シャビー(貧乏くさい。)な様子に、正直迷ったのですが、
私の検索がよくなかったのか、なかなかペットオッケーな
ホテルがこの界隈で見つからず、渋々ここに決定した感じでした。

しかも、こんなに何だか安っぽいのにお値段がシーズン中という
事もあってかWhitbyで泊まったあの素晴らしいホテルと同じくらい
してて、それもまた本当に納得いかない感じだったのです。

それなのに、、それに追い打ちをかけるような出来事が、
チェックイン時に発生!!
今回のこのホテルは、予約時にお金を支払わなければならない
システムになっていたので、自分達の部屋代プラスワンちゃんの
宿泊費として一日10ポンド、二日で20ポンドを既に同時に
支払済みとなっておりました。

にも関わらず、レセプションの女性(多分、このホテルの
オーナーと思われる)が、犬連れだなんて聞いていないと
ゴタゴタ言い出した。

すぐさま、こちらも反撃。予約コンファメーションの
レターをプリントアウトして持ってきていたので、
「予約時にちゃんと犬の宿泊費も既に支払済みに
なってますよ。」と言ったにも関わらず、
「ちゃんと言ってくれないから、それ専用のルームを
取っていない」だの、「犬アレルギーの従業員がいるから
彼女がびっくりするといけないから伝えておかないといけない」
とか、だったら、ペット可のホテルになんか
しなけりゃいいだろうっ!!!!ペットの宿泊代まで
別途チャージしておいて、なんだこいつ!とかなり
ムカつきました。

しかも、イギリス人特有文句を言いながらも、
一応作り笑顔で「It's OK」を連発しながら、犬連れでもいいのよ、
それは別にいいの。的な感じで自分たちがきちんと
こちらの予約状況を確認していなかったのを、さも、
こちらのミスかのようないいっぷり。

その他にも、いちいち出かける度に
ルームキーをレセプションに預けなくてはいけない
システムになっていて、そのくせ、レセプションに
誰もいない状況多々ありで、ゲストが
部屋に入れない、外出できずにレセプションで
立ち往生しているのを何度も目撃&体験することに。。

こんなところもホテルらしからぬB&Bだろう。。って
印象でした。

後で知ったのですが、日本のガイドブックにも
このホテルが「家族的ホテル」なんて事で
紹介されていてびっくり。(まあ、家庭的ではなく、
家族的って表現されているところから、こじんまりしている
って事を言いたかったのか?笑)
もちろん、例のレセプション以外のスタッフは、
そこそこフレンドリーではありましたが、、。

とにかくホテルに関しては、トホホな感じでした。

それでもプリマスの街はとっても楽しかった!で
次回に続きマース。

ここまで読んで下さりありがとうございます。
ランキングに参加しております。
お時間のある時にでも下のランキングバナーを
クリックして頂けますと順位があがって
記事更新の励みとなります。
何卒宜しくお願い致します。





[PR]
by alittlespice | 2014-08-12 22:22 | 旅を楽しむ
前回に引き続きHarrogateの街をご案内です。

で、この日の朝食なのですが・・・。
写真を整理していて気がついたことがーーーー。
前回Whitbyのホテルで紹介した朝食が、実はHarrogate
で泊まったホテルの物だったことが判明ーーー!!!

どんだけ、記憶が曖昧なんだー!!
って事で、年を取ると色々なところに弊害が出てきますねー。
(なんて、年のせいにしてみたりする。。。)

で、コチラのエッグロワイヤルは、こちらのホテル
食べた物でした・・・。
お許しください・・・。
a0266142_20474722.jpg
今やすっかり説得力がなくなってしまいましたが、このエッグロワイヤルが
めっちゃ美味しかったわけですね・・はい・・・。

で、この日はこの美味しい朝食を平らげた後、まずは今回の旅の目的の一つでも
あった、Harrogateで開催されていた「Home & Gift Show」へと行って参りました。
a0266142_20503206.jpg
こちらのショウは年に一回Harrogateにて開催されているのですが、
去年は見逃した事もあり、今年はどうしても行ってみたいと思っていた
ところでした。(残念ながらこちらのショウはトレーダーオンリーと
なっております。)

こちらのショウを駆け足で観た後は、やはりHarrogateに来たら、
絶対に行かねばならぬ名所の一つ。
行列の出来る大人気カフェ。


YorkにあるBettysが日本人の間では有名のようですが、
実はこちらHarrogateにあるBettysが本店。
a0266142_20581594.jpg
やっぱり大人気で、お店の前にはショーウインドウを眺めるお客さんがたむろしておりました。
ここはランチ時になるとあっという間に混み始め、並ぶはめになると聞いていたので、ランチ前ではありましたが、早速入ってみることに。

この日のお薦めは、なんとエッグロワイヤルとの事だったのですが、朝、既にホテルで食べちゃったよーん。ってことでケーキ類をチョイス。
私がストロベリーパリブレストで、ミスダンがストロベリーチーズケーキ。
a0266142_21033263.jpg
で、お味は?なのですが、うーん、セレクトミスか、、、ちょっと日本人には甘すぎる感があり、これならもっと美味しいケーキが今やロンドンでも食べれるかなーと言ったところ。。。

しかし、お店の方は本当に大人気で気が付けばカフェに入る為の長蛇の列が出来ておりました。
なので、長居せずに食べ終わったらさっさとお店を出ることに。。。。

カフェの隣にはショップも併設されていて、これまた美味しそうな物がずらりと並んでおりました。
こちらの方もお土産を求めて列が出来ておりました。
a0266142_21071518.jpg
とりあえず、ぜひ行ってみたいと思っていたBettysにも行けて満足!満足!
その後は、一旦ホテルに戻りお留守番してもらっていたミルキーをピックアップ。
彼女を連れてHarrogateの街を探索しましたー。
a0266142_21103650.jpg
可愛いインテリアショップやアンティークショップがあったり(ただしお高くて買えない・・・。)、素敵なガーデンがあったり、レストランやカフェも多くてとても魅力的な街でした。
a0266142_21130351.jpg
そしてこの日も街を探索しながら、夕飯のレストラン探索も怠りません。
この日は、ランチ時とっても人気のあったこちらのレストランに決定!!

シーフード専門のレストラン

はっきり言ってインテリアや店の雰囲気はお洒落とは言い難い古臭い感じでありましたが、ランチ時のにぎわいを見る限り、とっても期待できそう!!
そしてこの感は大きく当たり、期待以上のシーフード料理に出会う事になるのです!!

まずは、スターターにこちらの3品をチョイス。(ランチ抜きだったのでがっつりいかせて頂きました。)
写真左からグリルされたイワシ、Whitbyクラブ、スモークサーモンパテ。
a0266142_21191243.jpg
ここでWhitbyでは食べるチャンスのなかったWhitbyクラブにありつく事が出来ました。
そして、実はこの蟹!! 未だにこんな美味しい蟹を食べたことはない!!(あ、でもあくまでもイギリスでね。)というくらいめちゃくちゃ美味しかったのです。
蟹自体は、ウェイトローズなんかでも売られている蟹と同じ種類らしいのですが、フレッシュなせいか味が全然違うんです。
味噌と身がうまい具合な量で絡まって、また、爪の部分が美味しいのなんのって。
あまりにも美味しかったので、ロンドンに帰ってきてからお魚屋さんで同じ蟹を買ってみたのですが、この美味しさには足元も及びませんでした。
また、その後、別の港町へと旅行に出かけたのですが、そこでも同じ蟹をレストランで食べたのですが、やっぱりここの蟹以上の味には出会えませんでした。
それくらい美味しい蟹でした。

スターターですっかり感動!!メインにはこちらの2品。
私が、スモークハドック。ミスダンがロブスター一尾。
a0266142_21273774.jpg
a0266142_21285494.jpg
どちらもお魚自体はもちろんの事、味付けのソースがすごく美味しくて大満足でした。

デザートには、サマープディングを二人でシェア。
食事中突然激しい雨が降ってきたのですが、帰る頃には虹が出ておりました。
a0266142_21311724.jpg
美味しい食事にもあるつけて、さらに空には虹が・・・。なんて思わず嬉しくてスキップでも踏みたくなっちゃうような一日となりました。

いよいよ明日はHarrogateを後に、今回の旅は終わりを告げます。
(でも、すぐその後に今度は南西イングランドへの旅が待っているのですが。。笑)

今回のWhitby&Harrogateの旅。
食べ物にも恵まれ、本当にいい旅となりました。

両親がイギリスに遊びに来たら、絶対に連れて行ってあげたい場所です。

ここまで読んで下さりありがとうございます。
ランキングに参加しております。
お手数ですが、下のランキングバナーをポチっとひと押しして
くださるととても嬉しいです♡
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

こちらも定期的に更新中~emoticon-0159-music.gif
お暇な時にでも覗いてみて下さいね。

[PR]
by alittlespice | 2014-08-06 21:37 | 旅を楽しむ
前回の予告通り、やっとこさ、イギリスで一番幸せな人々が暮らす街


にやってきました。

実はここイギリスでは毎年どの街の人々が一番その土地に
満足しているかを調査して順位を決めるという面白いレポートが
あります。(今年の発表記事はコチラをクリックしてください。)

今年堂々の一位に輝いたのが、今回旅の目的地の一つとなった
Harrogateの街でした。ちなみに、この調査、ベスト10の街が
あるかと思えば、逆にワースト10の街も発表されます。(笑)

一応、ご参考まで、今年のベスト5は以下の如く。

1. Harrogate, Yorkshire and the Humber
2. Inverness, Scotland
3. Taunton, south-west
4. Stockport, north-west
5. Falkirk, Scotland

ロンドンが入っていないのが印象的です。

もういっちょおまけに、ワースト5は以下の如く。

1. East London
2. Ilford
3. Croydon
4. East Central London
5. Twickenham

逆にロンドンが一気にランクイン!! 

しかも、Harrogateは昨年でも一位を取得していて、
それだけ魅力あふれる街ということなので、ぜひにでも
行ってみたい!!と思っておりました。

今回、選んだホテルはHarrogateのタウンセンターから、
徒歩10分程のコチラのホテル。


もちろん、ワンちゃんオッケーのホテルです。
a0266142_23580550.jpg
Whitbyで泊まったホテルに比べると、よっぽどこちらの方がドラキュラでも
出てきそうな古臭い歴史あるホテルでした。(笑)
モダンで快適だったホテルからの移動だったので、最初、がっかりしましたが、
ホテルのスタッフの方たちもすごく親切だったし、最終的にはとても
いいホテルでした。

ミルキー姫は、ホテルの部屋に入るなり、窓へとダッシュ!!
外の景色が気になってしょうがないようでした。(笑)
a0266142_00005986.jpg
ホテルにつくやいなや、まずはミルキーを連れてHarrogateの街を探索ですemoticon-0159-music.gif
a0266142_00040304.jpg
何やらお洒落なお店が多い気がするーーー!!!!
ちょうどいいサイズの可愛い街でしたー。
a0266142_00052865.jpg
で、実はこの旅、ちょうどツール・ド・フランス開催1週間後だったのです。
今年のツールはイギリス・リースからのスタートということで、リースから
Harrogateというツールのコースにちょうどなっていたので、街のいたる
ところに、こんな自転車のデコレーションを見ることができました。
素晴らしいなと思ったのが、これらのデコレーションが、ショップだけでなく
一般家庭の庭先や軒先にも飾られていたのが、街のみんなが一体となって
ツール・ド・フランスを盛り上がていたんだなーということがわかって、
とても好ましく思いました。
a0266142_00103940.jpg
a0266142_00112613.jpg
さて、お散歩もしながらも、実はしっかり今晩の夕飯を食べれる
レストランチェックも兼ねておりました。

またまた、この日の朝、既にお腹一杯食べてしまっていたのと
中途半端な時間にホットドックなんかを食べてしまっていた
私とミスダン。この日もあまりお腹が空いていなかったので、
軽くつまめるような食べ物がいいよねーと思っていたところ
見つけたのが、こちらのタパスバー!!


いつも外すことの多い私とミスダンですが、
この日は、野生の勘がピピピーンと働き、ここは
きっと美味しいに違いない!と散歩中にマークしていた
ところでした。
a0266142_00181202.jpg
で、これが大正解!!!!!!!
写真左上から、とってもお洒落な一口トルティージャ。
どうしたらこんなに柔らかくなるのーーと感動のタコと
ジャガイモ(本当にこれが美味しかった!!)、
イカフライにマグロのタルタル、海老のクリームコロッケ、
イベリコハム。

ロンドンあたりのタパスバーに負けない、メニューによっては
それ以上のクオリティーの高さ!!ここは大満足でした。

ぜひHarrogateに行かれたら、立ち寄ってみてくださいー。

ここまで読んで下さりありがとうございます。
ランキングに参加しております。
ポチっとひと押しクリックして下さると順位があがって
記事更新の励みになります!!
そして、いつもポチっとクリックしてくださる
皆様、本当にありがとうございますー。(涙)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

こちらも定期的に更新中~emoticon-0159-music.gif
お暇な時にでも覗いてみて下さいね。

[PR]
by alittlespice | 2014-08-03 00:27 | 旅を楽しむ
あぁ、、、どんどん記憶は薄れていくのに、まだまだ続きます!
イギリス海沿い旅行記!!!

次の宿泊先であるHarrogateの街に行く前に、もう一つ海沿いの街に
立ち寄ってみました。

ほとんど日本のガイドブックには出てこないような地味な海沿いの街


a0266142_17470486.jpg
ケーブルカーがあったり、移動遊園地があったり、何だか昔観た古い洋画に
出てきそうな懐かしい雰囲気・・・。
この時は、人もそれほど多くなく、ちょっぴりうら寂しい感じもして、
逆にいい味を出していました。

まずは、ケーブルカーに乗って下の海岸まで降りてみました。
片道たったの80Pです!(笑)もちろん、ワンちゃんは無料でした。
a0266142_17494153.jpg
ここの海はイギリスには珍しい砂浜の海岸。
この時期は、ほとんどのイギリスの海岸で犬を散歩することを
禁じられているのですが、観光客用にドンキーが砂浜に・・・・。
犬はダメでドンキーはいいのか・・・?と複雑な思いでそちらを横目に
砂浜には降りず海岸沿いの歩道を歩いてみました。
a0266142_17525303.jpg
この街でもあちらこちらでシーフードを販売するストールがありました。
これ、貝や海老、小口イワシの酢漬けだったりするのですが、意外や意外。
結構美味しいんです。 ぜひ恐れず試してみてください♡
また、こちらでもWhitbyで見かけた大ぶりの蟹が売っておりました。
a0266142_17563647.jpg
さて、この日もビックブレックファーストの為にお腹がまったく空かず、
せっかく立ち寄った海辺の街でも、何も食べずにいよいよこの日の宿泊先
Harrogateへと移動しました。

でも、ホテルに行く前にちょっと寄り道!
事前に調べておいたHarrogate一大きいと言われているアンティークセンターです。

a0266142_18022794.jpg
フラワーセンターも併設されたアンティーセンターで、とにかく安い!!!
質もいいので、ヴィンテージ好きな方にはぜひぜひお薦めです。

そして、ここに来たら、ぜひ立ち寄って欲しいのが併設のカフェ!!!
ランチ抜きだったので、小腹の空いた私達はなーんの期待もなく
ここのカフェでランチをすることにしたのですが・・・。

こんなお洒落なカフェが併設されておりました。
私の好きなインダストリアル系インテリアemoticon-0152-heart.gif
a0266142_18053346.jpg
ここのアンティークセンターはワンちゃんオッケー。
カフェもガーデンでなら問題なしです。

ここで食べ過ぎてしまうと夕飯が入らなくなってしまうので、
軽くホットドックとケーキを二人でシェアすることにしました。

そして、またまたまったく期待せず、クオリティの高いホットドックと
遭遇してしまいました!!!!!(って、そんな大げさなもんじゃないんですけどね。)

メキシカンドックなるものを頼んだのですが、まずバンズが
ブリオッシュ系でふんわり甘味もありすごく美味しかった。
そして、これはグットアイデアじゃない??とうならされたのが、
トッピングにトマトサルサとワカモレ、そしてそこに散りばめされて
いたのが、コーンチップ!! コーンチップの食感と
ブリオッシュのバンズにウインナー。もう最高の組み合わせでした。
a0266142_18114193.jpg
家の近所で、あんなホットドックが食べれたら週末のランチは毎週通っちゃうよなーと
思った次第。

さて、次回こそいよいよHarrogateの街をご案内したいと思いますー。

ここまで読んで下さりありがとうございます。
ランキングに参加しております。
いつもポチをしてくださる皆様!!!
何の得もないのに、本当にありがとうございます。(涙)
いつも本当に感謝しております。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

こちらも定期的に更新中~emoticon-0159-music.gif
お暇な時にでも覗いてみて下さいね。


[PR]
by alittlespice | 2014-07-31 18:16 | 旅を楽しむ
さぁー、どんどん記事をアップしていかないとどんどん記憶が薄れていくお年頃な今日この頃・・・・。(汗)
出来るだけ飛ばしていきたいと思いマース。

前回の記事でWhitbyを満喫したあと、もう一つだけ行ってみたいところが
ありました。そんなこともあって、ランチを簡単に済ませ、Whitbyの街を
離れ車を走らせること30分程。

やってきたのは、こちらの廃墟アゲイン!!


今回、North Yorkに行くまでこの遺跡については全く存在を
知らなかったのですが、たまたま宿泊先のホテルの観光案内パンプレットを
見ていて発見した場所でした。
a0266142_19590661.jpg

廃墟好きにはたまらないこの退廃感・・・・!!(笑)

正直、こちらの遺跡の方が、Whitby Abbeyよりドラキュラのイメージに
あっているような気もしました。
Whitby Abbeyは、海を見下ろす高台に建っていて麓には賑やかな
街並みが見えますが、こちらの廃墟のまわりは丘と牧場に囲まれ、
住居もまばら、非常に寂しい場所に忽然と姿を表します。
a0266142_20024969.jpg

建物の規模としてもこちらの方が断然大きいです。
しかし、、、個人的にはやはりWhitby Abbeyの方が何だか
ドラマチックで好きだなーと思いました。
a0266142_20045344.jpg
a0266142_20053468.jpg
さて、2つの廃墟(っていうか遺跡ね。笑)を堪能したあとは、
ホテルに戻ってお待ちかねのディナータイムemoticon-0159-music.gif

この日は、宿泊先ホテルの本館にあるレストランにて
お食事を楽しみました♡

本館のレストランでは綺麗に手入れされたガーデンを
見ながら食事を楽しむことが出来ます。
a0266142_20090534.jpg
メニューの内容も昨日頂いた分館とは違って種類が豊富でした。
スターターには、私がガスパチョ、ミスダンは鯖をセレクト。
パンも種類豊富な上に美味しかったです。
a0266142_20103591.jpg
メインに、私がモンクフィッシュ(アンコウ)と、ミスダンがフォアグラ付きステーキ。
どっちもすごく美味しかった!!
a0266142_20114249.jpg
そしてデザートに、私が・・・・(とここまで書いて既に何を食べたか写真を見ても
思い出せない痴呆なわたくし・・。汗)、ミスダンがチーズケーキをセレクト。
何食べたか思い出せない上にもちろん味も覚えていないのでありました。。。。(汗)
まあ、可もなく不可もなくだったんでしょうなっ!emoticon-0184-tmi.gif
a0266142_20144358.jpg
とにかく満足満足な夕食を楽しむことが出来ましたー。

そして、次の日はいよいよこの快適なホテルとはおさらばー。
Whitbyを後にし、今度はHarrogateの街へと旅たつこととなりました。

今回のこちらのホテル(再度、コチラにサイトをリンクしておきます。)、
本当に清潔でバスルームなんて広くて使いやすくて完璧だったのですが、
朝食メニューもとても豊富でした。
この日の朝は、パンケーキとエッグロワイヤルをチョイス。
エッグロワイヤルがめちゃくちゃ美味しかったーーー。
もう一度食べたいくらいーーー!!!!
a0266142_20200104.jpg
美味しい朝食を平らげた後は、Whitbyに別れを告げ、
「イギリス一幸せな人たちが住む街・Harrogate」へと
向かいました!!!

そこで、絶品料理の数々を堪能することになりました。
続きは次回また~ってことで持ち越させていただきまーす。

ここまで読んで下さり本当にありがとうございます。
そして、いつもポチして下さる皆様!!
お陰様で順位があがって参りました。本当にありがとうございます。
心から感謝しておりまーすemoticon-0152-heart.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

やっと、こちらのブログも記事をアップしましたー。
よろしかったらコチラもどうぞ宜しくお願いします。



[PR]
by alittlespice | 2014-07-29 20:26 | 旅を楽しむ
いよいよ今回の旅の目的Whitbyの街を観光です!
実は、Whitbyの街に訪れたのは今回が始めてではなく、
20年前にイギリス留学をしていた際にも、ツアーで
訪れた事のある地でした。

でも、何せ、相当昔の話となってしまった今、
覚えているのは、とにかくブラム・ストーカーが
ドラキュラを執筆した場所の一部で今は廃墟と化している
Whitby Abbeyからイマジネーションを膨らませた。なんて
話をツアーガイドさんから聞いたような裏覚えての記憶が
あるだけ・・・。

ただ、当時から吸血鬼の物語は大好きだったので、
ほほほほーーーと印象強くWhitbyの街は残っておりました。

さて、その前に腹が減っては戦はできぬという事で、
旅のお楽しみの一つ!!
ホテルの朝食でございますー。
a0266142_01424152.jpg
昨晩夕飯を食べたレストランにて朝食を取ることが出来たのですが、
こんなお洒落なコンチネンタルブレックファーストに、もちろん
メニューから好きな朝食を選べるようになっております。

この日は迷わず、私もミスダンもがっつりイングリッシュフルブレックファースト
を選択!!(笑)

お腹も一杯になったところで、いよいよWhitbyの街へと出発~!!!

で、来ましたーーーー!!!!!!20年ぶりの再訪!!Whitbyの街です!!!
a0266142_01455484.jpg
写真を見てもお分かりのとおり、この日もピッかピッカの大晴天!!!

まずは、Whitby Abbeyを目指します。
Whitby Abbeyは、Whitbyの街を見下ろす高台に建っているので、
徒歩の場合はえっちらこっちら登りがいのある階段を登って行く事になります。

車で行ってしまえばあっという間ですが、ぜひぜひ階段で行かれることを
お薦めします。なんといっても景色が最高です!!!!
(ミルキー姫は、この日も抱っこされての道中。笑)
写真では、今ひとつわかりずらいと思いますが、宮崎駿の映画
「魔女の宅急便」を思い起こさせる町並みを眼下に見渡すことが出来ます。
a0266142_01510684.jpg
そして、階段を登りつめるとそこには既にドラキュラの世界?
味のある墓地がお出迎えしてくれましたー。(写真をそれらしく加工してみました。)
a0266142_01554812.jpg
そして、一番見たかったWhitby Abbeyの廃墟がコチラですーーー。
a0266142_01572344.jpg
なーーーーんにもない大草原にポツンと佇むWhitby Abbeyの姿は
なんとも言えずドラマチックでした。
a0266142_01590903.jpg
ただまわりを歩くだけでも、私はかなり感動して結構長い間、Abbeyの周りを
散策しておりました。ここは嬉しい事にEnglish Heritage管轄で、犬もオッケーなので
ミルキーも一緒に楽しむ事が出来ました。

この日は夏らしい晴天の暑い一日だったので、観光している間も
おどろおどろしさはまったくなく、とーーーっても爽やか♡
でも、一応、ドラキュラ発祥の地ってことで、
ちょっとだけ写真をドラキュラ風にアレンジしてみましたー。(笑)
a0266142_02043240.jpg
もういっちょ♡
a0266142_02051880.jpg
ちなみにお土産屋さんでは、ドラキュラにちなんだ物が売られておりました。
ブラッドトニックなるものを今回はわが家でも買ってみました。
Abbeyの従業員のお兄さん(このお兄さんがこれまた面白くて、画家のダリのような
個性的な口ヒゲを蓄えておりました。まだ若くてイケメンなお兄さんでしたが
すごくいい人でした。)が、試飲をさせてくれたのですが、これが日本の
かき氷のシロップを彷彿とさせる甘い飲み物でした。炭酸などで割って飲むそうです。
a0266142_02171088.jpg

さてさて、目的の地を観光出来たあとは、Whitbyの街の方を探索です。
これがまた見所沢山で、すっごい可愛い街でした。
ちなみに、この日は平日だったのですが、あっという間に
街は観光客で溢れかえっておりました。夏休み前でもすごい人だったので、
夏休みに入った今はもっと人も増えているのでは?と思います。

街は橋を堺に2つのセクションに分かれていて、Whitby Abbeyのある側の
方は可愛い雑貨屋さんやカフェが多かったです。
a0266142_02084542.jpg
a0266142_02092253.jpg
もちろん、ドラキュラゆかりの地って事でこんなものもありました。
イギリス中どこでも見かけますが、ゴーストウォークツアー、ドラキュラのお化け屋敷、奇妙なものばかり
取り扱っている雑貨屋さんのウィンドウにただずぬ不気味な人形・・・。
a0266142_02144365.jpg

そして、この街はシーフードでも有名!!港にも沢山の漁船があったのですが、
特に蟹とスカンピー(手長海老)が有名らしく、あちらこちらで「Whitby Crab」「Whitby Scampi」
取り扱ってまっせぇーという看板が出ておりました。
a0266142_02131772.jpg
また、この燻製もお薦めです!!次の日の朝食にミスダンが食べたのですが、
白いご飯と一緒に食べたいほど美味しかった。(ただし、かなりしょっぱい。)
a0266142_02122876.jpg
それと、もしヴィンテージ雑貨のお好きな方でWhitbyに行かれる方が
おりましたら、こちらのお店がお薦めです!!!
とにかく安い!!状態よし!!の可愛いヴィンテージ物の雑貨が
沢山売っておりましたー。(で、ついつい買っちゃったよー。色々と。)

a0266142_02225812.jpg
見所沢山のWhitbyの街ですが、基本的には1日もあれば全部見て回ってしまえるほどの
小さな街です。 なので、2日は取る必要はないと思われマース。

で、こんだけシーフード、シーフード、と言っておいて、ランチに何を食べたのか??
ってとこなんですが・・・・。
予想通りと申しましょうか、案の定と申しましょうか・・・。

朝食を食べ過ぎて、私もミスダンもまったくお腹が空かず・・・。
結局、ミルキーもオッケーなパブ(しかし、ちゃんとWhitby Scampi取り扱って
まっせ看板のついた)にて、二人でスカンピー&チップスをシェア。
a0266142_02283301.jpg
見ての通り、何の変哲もない普通のスカンピー&チップスのように
見えますが、、、それが、奥さん!!!
私、こう見えても、大のスカンピー好き!!!
普通のー、(それどころか、普通以下っぽい感じもした)パブで
食べたこのスカンピー!!

実は身がプリップリッして、とてつもなく美味しかったんですーーー!!!!
ミスダンとも、チップスとかどーでもいいから、スカンピーだけでも
おかわりしたい!!と言っておったほど、美味しかったのですよー!!!

その後、海岸の街をあちこち旅することになりますが、
ダントツにWhitbyで食べたこのスカンピーが過去食べた中でも
美味しかったです。

ぜひ、Whitbyに行かれた際は、Whitbyスカンピーを食べてみて下さいemoticon-0159-music.gif
プリップリッツの身に感動しますよー。(多分)

次回は、まだまだ旅は続いていきますー。もう少々お付き合い下さい。

ここまで読んで下さり、ありがとうございます。
ランキングに参加中なもんで、「いやぁー、スカンピー食べたくなっちゃったなー」
なんて思ってくださった方、スカンピーに一票!ってことで、
下のランキングバナーをポチっと押して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by alittlespice | 2014-07-28 02:36 | 旅を楽しむ
気が付けば、日本に里帰りしている時なみのブログ放置!すっかりご無沙汰してしまいました。
というのも、今回、ミスダンが初めて2週間のホリデー!という長期ホリデーを
取らせて頂くことになり、まるまる2週間の間、イギリスの旅をしっかりと
楽しんでまいりました!!

本当は、ミルキーを連れて初の国外!おフランスへホリデーに行こう!と
話しておったのですが、パスポートを取るのをダラダラと放置しておったら、
もう間に合わないーってことになり、結局いつものイギリス国内旅行を楽しむことに
なってしまいました。

今回選んだ地は、オカルト大好きゴス大好きの私セレクト
吸血鬼ものの古典文学で有名な作者ブラム・ストーカーが「ドラキュラ」を
書くインスピレーションを得た地と言われているイギリス北東の街
Whitby」に行ってまいりました。

我が町からWhitbyまでは車で約5時間!!この日は朝8時半に家を
でて、途中Yorkに立ち寄りながら、目的のホテルに到着!

今回もミルキーも泊まれるホテルという理由で選んだのが
こちらのホテル。


ホテルに到着してチェックインをしたところ、こちらの本館ではなく
分館の方になると言われ嫌な予感・・・。
前回の私のバースデートリップの時の悪夢(そちらの時の記事はコチラ
クリックお願いします。)が蘇ってきました。

途中毒づきながらその分館とやらに到着すると、あらあら、
とっても新しくて綺麗なホテルじゃありませんか~~emoticon-0159-music.gif
お部屋もバスルームもピカピカの新品って感じで清潔感もあり
とっても素敵!!しかも、お部屋からお庭にすぐに出れるようになって
いるので、ミルキーのトイレも安心。
隣にはドッグサロンまでついていて、すっごくいいホテルでした。
a0266142_23343928.jpg
こりゃー、幸先いいぞーーー!!!ってな感じでホテルがいいと
テンションもあがります!!(笑)

荷物をおいて、まずは近くの街を探索。メインのWhitbyの街からは
このホテルはちょっとばかり離れていたので、近くの海岸沿いを散歩することに・・。

そして、海ですーーーーー!!!!!!この日は出発時こそ曇っておりましたが、
Whitbyに着く頃にはこれこの通りの快晴!!(と言っても、もう到着した頃は
昼間のように見えますがすっかり夕方です。)
a0266142_23382234.jpg
a0266142_23391287.jpg
とりあえず観光は明日からーってことで、この日は軽い散策後ホテルに
戻り、ホテル内のレストランで夕飯を取ることに・・・。

こちらのホテル、本館・分館ともにレストランを併設しているので、
この日は分館のホテルのレストランに行くことにしました。

メニューを見るとあまり品数は多くない感じ・・・。
でもやっぱり海沿いのホテルということでシーフードのメニューが
メインでした。

なので、スターターに、カニのサラダとホタテのグリルをそれぞれシェア。
a0266142_23420312.jpg
a0266142_23422645.jpg
どちらも美味しかったですが、まあ、普通な感じ?(笑)

そしてメインに私はいわゆるフィッシュ&チップス(笑)
ミスダンは、他に選択がなくステーキ。
a0266142_23432708.jpg
a0266142_23435250.jpg
こちらも、たまーに魚が臭いレストランにあたることがあるのですが、
まったくそんなことなく新鮮なお魚を使用しているのがわかるフィッシュ&チップスでした。
でも、所詮フィッシュ&チップス?(笑)

ここで私はお腹一杯になってしまいギブ!
ミスダンだけがデザートまで頼んでおりましたー。
a0266142_23460304.jpg
さあ、今回の旅はどんな珍道中が待っているのか!?
実は、今回の旅。過去行った国内旅行で一番大当たりの素晴らしい旅でした!!

うまいシーフードのありつきたかったら北の海を狙え!!
ということを悟った旅。とでもいいましょうか・・・。

次回は、ドラキュラが本当に出てきそうなWhitbyの街を
ご案内致しますー。

ここまで読んで下さりありがとうございます。
ランキングに参加しております。
ポチっと下のランキングバナーをクリックして
頂けますと、こんなずぼらな私でも記事更新の励みと
なります。宜しくお願い致します。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村定期的にこちらのブログも更新中~(といいつつオサボリ中~笑)「イギリスからおもてなし Come Dine with March」も宜しくお願いします。
[PR]
by alittlespice | 2014-07-25 23:52 | 旅を楽しむ
あまりにものんびりペースで進む記事更新の為、
もうすっかりバース旅行の事なんて、遠い記憶になりつつありますが、、、
もうちょっとだけお付き合い下さいませませ。

いよいよ(本当にやっとかよ!と声が聞こえてきそうですが。。)、
バースデーウィーク・バースの旅も最終日となりました。

多くの友人から、で、結局、ホテルの割引はあったんかいなっ!!??
という声を多く頂きましたので(笑)、そちらのご報告から。。。

最終日は、今回ホテルのオプションでレイトチェックアウトの特典が
ついていたにも関わらず、特にすることもないので、とっとと、
ホテルを出ることに・・・。

で、レセプションにチェックアウトを頼むと、当然のごとく、
何の割引もないまま、ホテルで使った夕飯代、ドリンク代などを
請求された。(まあ、思ったとおり??笑)

なので、「私たち、デラックスルームを予約して代金もそちらで
払っているので、マネージャーが割引してくれるって言ってたけど?
(もちろん、考慮するとは言っても割引するとは一言も言われて
なかったんだけどね。)」とレセプションの女性に言ってみた。

すると、レセプションの女性はPCの画面を見ながら、ちょっと
慌ててつつ、「あ、そうでしたね。でも、もう既に料金は割引されてます。
通常、ワンちゃんの宿泊代として一泊£15.00(計£30.00)を
頂くところを今回は請求しないでおきました。」
と言う・・・。もちろん、犬宿泊代を取られることは知っていたので、
確かに請求書の中にはそれらは含まれておらず、食事代とドリンク代
だけだった・・・。

でも、なんか納得いかん・・。で、結局、デラックスルームと
私たちが泊まったしょーもない部屋の差額はいくらだったんだよっ!?ヽ(`Д´)ノ
と、文句を言おうとしたら、私の怒りのオーラを察知したのか、
「でも、ちょっと待って下さいね。」と裏に消えていった。。。

で、戻ってきたら、「それと、お部屋の差額分は一泊あたり
£15.00になりますので、計£30.00、今回の請求からマイナス
させて頂きます。」と請求書から£30.00を引いてくれた。

なので、最終的には£60.00を差し引いてくれたのだが、、
なんとも後味の悪い感じが・・。
しかも、本当にこっちって、言わない限り何もしてくれない・・。

でも、まあ、とにかく£60.00は返ってきたと言うことで、
一応納得しました。

てな結末でありました~。

さて、旅行最終日は何をしたかと言うと、最後にもう一度、
バースの街をショッピング&お散歩して・・・
a0266142_19194139.jpg
そして、次の目的地へと向かいました!!

さて、実はここまでずっとひた隠しにしてきた今回の旅の
本当の目的がありました!!

実は、今回の旅!大きな声じゃ言えませんが、観光目的ではなく、
TK MAXX を巡る旅」
だったのですっ!!!

TK Maxxと言えば、最大60%の割引を誇るディスカウントショップ。
売っている物は、決して安物ではなくきちんとしたブランド物!!

旅行に行く前にバース・ブリストル界隈にあるTK Maxx及びHomesense
の住所を調べ、旅行中は観光をしつつも、TK巡り!!
それが何よりの、私にとってのバースデープレゼントだったのですーemoticon-0159-music.gif

で、今回、あちこちのTK及びHomesenceを巡って、ゲットしたのが
コチラっ!!!!

まずは、ウェッジウッドの白いお皿シリーズで出されている「Ashlar collection
のお皿がなんと、通常一枚£22.00(下記写真一番大きなお皿)で売られている物が£5.99!!!!
もう思わず大興奮して、まずは6枚購入したのですが8枚欲しかったので、
あちらこちらのTKを回って残り2枚ずつを確保!!(残念ながら、シリアルボール
だけは、6枚しかゲット出来なかったのですが。。。)

a0266142_19414469.jpg
そして、日本のホテルやレストランなどでも多く使われているという
MIKASA 」の食器を発見!!
MIKASAはアメリカの食器会社ですが、実は制作は日本で手がけられて
いたそうです。(残念ながら今はもう違うと思うのですが・・・)
イギリスでは、MIKASAの食器を取り扱っているのをあまり
見ないので逆にレアな感じです!特に高額な食器という感じでは
ありませんが、普段遣いにめちゃくちゃ重宝しそうです!
a0266142_19595223.jpg
a0266142_20004193.jpg
そしてお次は、時々TKにも紛れ込んでくれる和食器!!!
お客様用のご飯茶碗が欲しいと思っていた時だったのでラッキィ~!!
a0266142_20022246.jpg
これらも£19くらいだったのが、£5くらいになっていたと思います。
同じシリーズでこちらもゲット!!お蕎麦の時やちょっとしたおつまみを
盛っても良さそう~emoticon-0152-heart.gif
a0266142_20045161.jpg
他にも、各ショップで何かしらをゲットすることが出来ました。
ちなみに、今回巡ったのはTK Maxx Bath, Bristol, Homesense Bristol, 
TK Maxx Swindonでしたー。

さて、最後に今回の誕生日プレゼントとして中学以来の日本にいる親友フラン
からも、こんな素敵なプレゼントが贈られてきました♪♪
日本製のショートブーツ✩チャックのところについているのは、フランがわざわざ
作ってくれたお手製のチャームです!!これがアクセントになっていて
めっちゃ可愛いーーー。
ありがとうねーーー、フラン!!!!大切に履かせて頂きます✩
a0266142_20093409.jpg
そして旅から戻った後も、私たちのバースデーウィークは続き、
毎日のようにお出かけ・外食ってな感じの日々を過ごさせて頂きました!

ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加中☆ お帰りの際に
ポチっと下のランキングバナーをクリックして
戴けましたらうれしいです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by alittlespice | 2014-03-29 20:16 | 旅を楽しむ
バースデーウィーク旅行編の第2日目。
実は、前記事 でも書いたとおり、ホテルのお部屋が
ワンちゃん連れだともともと予約したデラックスルームには
泊まれないという事で、お金も支払ってしまった後に、
ワンちゃんOKな別の部屋に変えることになってしまいまいた。

・・・が、実際にホテルを訪れて、そのワンちゃんOK
とやらな部屋を見た時から、あまりにもシャビーなお部屋に
がっくりだったわけですが・・・その夜、夜中突然目覚めた私は・・・

「これで、デラックスルームと同じ料金とは納得できーん!!!!」

と一度潜めた怒りが突然爆発!!
絶対に、明日レセプションにクレームしてやるっ!!と
鼻息を荒くして再び眠りについたのでありました。

で、翌朝、本館にてイギリス式フルブレックファーストを
平らげた後、、、
a0266142_01350255.jpg

レセプションに向かい、予約時にデラックスルームの料金を
支払ったんだけど、今泊まっている部屋と料金一緒なの??と
聞いてみた。すると、レセプションの女性は、「確かに、
その通りですね。マネージャーに何が出来るか聞いてみます。」
と、どうやら交渉の余地ありな感じ♪♪

やっぱりこっちは言わないと、何もしてくれないわけでして・・・。
言ってみてよかった~という事で、この日はバース近郊の街
ブリストルまで足を伸ばしてみることにしましたemoticon-0159-music.gif

ブリストルは、もともとは貿易で富を得た港町。
現在では、ウォーターフロントの開発や現代アート、演劇などで
知られた街となっております。
a0266142_01372830.jpg
この街を貫くエイヴォン河周辺にはお洒落なカフェやレストランが多く
立ち並んでおりました。
a0266142_01385707.jpg
そしてアートの街と言われるだけあって、街のあちらこちらに
こんなアートなオブジェクトが・・・・。
a0266142_01400206.jpg
そ、そして、何よりも私を大興奮させたのが、コチラっ!!!!!!!
前にも記事 にした事がありますが、大好きなバンクシー のこの有名な作品を発見!!!!
保護されることもなく、普通に保存されていることにびっくり・・・。
(おかげで、既にちょっと落書きがされちゃっている・・・。涙)
そーいや、ブリストルは彼の出身地ではないか?って言われてたっけ。と今更、
気が付くエセ・ファンな私でありました。(;一_一)
a0266142_01460854.jpg
ブリストルの街は開発されてモダンになったウォーターフロントエリアと
歴史あるブリストル大聖堂周りの美しい広場ありと新旧揃った街並みでした。
a0266142_01484511.jpg
大きな大学が2つもあるブリストルには、バラエティ豊かなレストランや
カフェが多くあったのですが、この日は既にビックブレックファーストを
食べてしまったのと、、、泊まっているホテルのオプショナルでアフタヌーンティーが
付いていたので、ここでは何も食べず、一旦ホテルに戻りました。

たいしてお腹も空いていなかったのですが、ただでさえ、
今のところ高い料金を支払わされている私たちは、意地でもここの
アフタヌーンティを食べることに・・・。笑
a0266142_01543282.jpg
大したアフタヌーンティではありませんが、ホテルの給仕の男性が、
私たちの為に、暖炉に火をくべてくれましたemoticon-0152-heart.gif

ホテルに戻ってきちゃうと、もう今更出かける気にもなれず、ミルキーを連れて
ホテル周りを探索した後はホテルに併設されているパブにて、軽い夕飯(いい加減、
お腹いっぱいできちんとした夕飯が食べれる状態ではなかったぁー。笑)を取り、
2日目終了~~。
a0266142_01574761.jpg
明日はいよいよバースデートリップ最終日✩
まあ、こんな感じで特にエキサイトな出来事もなく
淡々と過ぎていくだけなんですがね・・・(笑)
備忘録として、お付き合い頂けましたら幸いです。m(_ _)m

ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加中☆ お帰りの際に
ポチっと下のランキングバナーをクリックして
戴けましたらうれしいです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by alittlespice | 2014-03-24 02:05 | 旅を楽しむ