イギリスから日々のことを風の便りでお知らせです☆


by March
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

同じ春は2度と来ない。

若い時は、巡る季節を当たり前のように思っていた。
明日という時間は約束されていて、もちろんいつか自分も死んでしまう
事は理解しているけど、それでも明日も明後日も必ず巡ってくると
当然のように思っていた・・・。

でも、ここイギリスに来てからは、巡る季節が決して同じではなく
そして当たり前でないことをヒシヒシと感じることが多くなった。

それは多分、日本にいた時は都会に住んでいたので感じられなかった
自然の中の時の流れが、ここイギリスに来てからは自然の多い田舎に
住むようになったので、なお一層感じるようになったのだと思う。

特に春になると、今日この日迎えているこの春は、来年にはもう来ない。
来年には来年の別の春がやってくるのだとなお一層感じるのだ。

当たり前のようだが、頭で理解するのと、
身をもって実感するというのはこれまたまったく違う話だと思う。

その一つの理由が、菜の花畑である。
私の住む街は「陸の孤島」と私は呼んでいるのだが、
街の周りをぐるりと畑で囲まれていて、隣町から歩いてアクセスするのが
難しい。

そして、そのぐるりと囲まれた畑にこの時期になると
現れるのが黄色い絨毯である菜の花畑。
a0266142_17485254.jpg
この菜の花畑。毎年このように素晴らしい景色を見せてくれる訳ではなく、
畑の土が疲弊しないよう一年おきに植えられる。
今年、菜の花が見られれば、来年にはこの畑には大概麦が植えられることに
なる。なので、この景色を見れるのは今年を逃せば再来年になってしまう
ということだ。
a0266142_17514092.jpg
ちなみに2年前の菜の花畑は、4月に振った雪のせいで
台無しになってしまった。
今年は暖冬だったせいもあり、菜の花の開花も早い。
a0266142_17534204.jpg
今年の春は、たくさんの花が咲き乱れ、去年の春より美しい気がする。
a0266142_17575881.jpg
a0266142_19010150.jpg
きっと来年には来年の春が来るだろうが、私が楽しめるのは、
今この一瞬なのだ・・・と毎年違う顔でやってくる春を見ると
ヒシヒシと感じる。
a0266142_17590215.jpg
ミルキーと過ごす時間も、ミスダンと過ごす時間も、
そして友人たちと過ごす時間だって、何一つ同じものなどない。
a0266142_17595734.jpg
だから使い古された言葉だけど、
「今を大切に生きよう。」って、なーんか深く心に
思ってしまう。。。
a0266142_18012063.jpg
そう、同じ春は2度と来ないのだから・・・。
a0266142_18045883.jpg
ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加中☆ お帰りの際に
ポチっと下のランキングバナーをクリックして
戴けましたらうれしいです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by alittlespice | 2014-04-21 19:01 | 四季折々を楽しむ