イギリスから日々のことを風の便りでお知らせです☆


by March
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

見所沢山!!!シーフードから観光からお買い物まで大満足のWhitby♪

いよいよ今回の旅の目的Whitbyの街を観光です!
実は、Whitbyの街に訪れたのは今回が始めてではなく、
20年前にイギリス留学をしていた際にも、ツアーで
訪れた事のある地でした。

でも、何せ、相当昔の話となってしまった今、
覚えているのは、とにかくブラム・ストーカーが
ドラキュラを執筆した場所の一部で今は廃墟と化している
Whitby Abbeyからイマジネーションを膨らませた。なんて
話をツアーガイドさんから聞いたような裏覚えての記憶が
あるだけ・・・。

ただ、当時から吸血鬼の物語は大好きだったので、
ほほほほーーーと印象強くWhitbyの街は残っておりました。

さて、その前に腹が減っては戦はできぬという事で、
旅のお楽しみの一つ!!
ホテルの朝食でございますー。
a0266142_01424152.jpg
昨晩夕飯を食べたレストランにて朝食を取ることが出来たのですが、
こんなお洒落なコンチネンタルブレックファーストに、もちろん
メニューから好きな朝食を選べるようになっております。

この日は迷わず、私もミスダンもがっつりイングリッシュフルブレックファースト
を選択!!(笑)

お腹も一杯になったところで、いよいよWhitbyの街へと出発~!!!

で、来ましたーーーー!!!!!!20年ぶりの再訪!!Whitbyの街です!!!
a0266142_01455484.jpg
写真を見てもお分かりのとおり、この日もピッかピッカの大晴天!!!

まずは、Whitby Abbeyを目指します。
Whitby Abbeyは、Whitbyの街を見下ろす高台に建っているので、
徒歩の場合はえっちらこっちら登りがいのある階段を登って行く事になります。

車で行ってしまえばあっという間ですが、ぜひぜひ階段で行かれることを
お薦めします。なんといっても景色が最高です!!!!
(ミルキー姫は、この日も抱っこされての道中。笑)
写真では、今ひとつわかりずらいと思いますが、宮崎駿の映画
「魔女の宅急便」を思い起こさせる町並みを眼下に見渡すことが出来ます。
a0266142_01510684.jpg
そして、階段を登りつめるとそこには既にドラキュラの世界?
味のある墓地がお出迎えしてくれましたー。(写真をそれらしく加工してみました。)
a0266142_01554812.jpg
そして、一番見たかったWhitby Abbeyの廃墟がコチラですーーー。
a0266142_01572344.jpg
なーーーーんにもない大草原にポツンと佇むWhitby Abbeyの姿は
なんとも言えずドラマチックでした。
a0266142_01590903.jpg
ただまわりを歩くだけでも、私はかなり感動して結構長い間、Abbeyの周りを
散策しておりました。ここは嬉しい事にEnglish Heritage管轄で、犬もオッケーなので
ミルキーも一緒に楽しむ事が出来ました。

この日は夏らしい晴天の暑い一日だったので、観光している間も
おどろおどろしさはまったくなく、とーーーっても爽やか♡
でも、一応、ドラキュラ発祥の地ってことで、
ちょっとだけ写真をドラキュラ風にアレンジしてみましたー。(笑)
a0266142_02043240.jpg
もういっちょ♡
a0266142_02051880.jpg
ちなみにお土産屋さんでは、ドラキュラにちなんだ物が売られておりました。
ブラッドトニックなるものを今回はわが家でも買ってみました。
Abbeyの従業員のお兄さん(このお兄さんがこれまた面白くて、画家のダリのような
個性的な口ヒゲを蓄えておりました。まだ若くてイケメンなお兄さんでしたが
すごくいい人でした。)が、試飲をさせてくれたのですが、これが日本の
かき氷のシロップを彷彿とさせる甘い飲み物でした。炭酸などで割って飲むそうです。
a0266142_02171088.jpg

さてさて、目的の地を観光出来たあとは、Whitbyの街の方を探索です。
これがまた見所沢山で、すっごい可愛い街でした。
ちなみに、この日は平日だったのですが、あっという間に
街は観光客で溢れかえっておりました。夏休み前でもすごい人だったので、
夏休みに入った今はもっと人も増えているのでは?と思います。

街は橋を堺に2つのセクションに分かれていて、Whitby Abbeyのある側の
方は可愛い雑貨屋さんやカフェが多かったです。
a0266142_02084542.jpg
a0266142_02092253.jpg
もちろん、ドラキュラゆかりの地って事でこんなものもありました。
イギリス中どこでも見かけますが、ゴーストウォークツアー、ドラキュラのお化け屋敷、奇妙なものばかり
取り扱っている雑貨屋さんのウィンドウにただずぬ不気味な人形・・・。
a0266142_02144365.jpg

そして、この街はシーフードでも有名!!港にも沢山の漁船があったのですが、
特に蟹とスカンピー(手長海老)が有名らしく、あちらこちらで「Whitby Crab」「Whitby Scampi」
取り扱ってまっせぇーという看板が出ておりました。
a0266142_02131772.jpg
また、この燻製もお薦めです!!次の日の朝食にミスダンが食べたのですが、
白いご飯と一緒に食べたいほど美味しかった。(ただし、かなりしょっぱい。)
a0266142_02122876.jpg
それと、もしヴィンテージ雑貨のお好きな方でWhitbyに行かれる方が
おりましたら、こちらのお店がお薦めです!!!
とにかく安い!!状態よし!!の可愛いヴィンテージ物の雑貨が
沢山売っておりましたー。(で、ついつい買っちゃったよー。色々と。)

a0266142_02225812.jpg
見所沢山のWhitbyの街ですが、基本的には1日もあれば全部見て回ってしまえるほどの
小さな街です。 なので、2日は取る必要はないと思われマース。

で、こんだけシーフード、シーフード、と言っておいて、ランチに何を食べたのか??
ってとこなんですが・・・・。
予想通りと申しましょうか、案の定と申しましょうか・・・。

朝食を食べ過ぎて、私もミスダンもまったくお腹が空かず・・・。
結局、ミルキーもオッケーなパブ(しかし、ちゃんとWhitby Scampi取り扱って
まっせ看板のついた)にて、二人でスカンピー&チップスをシェア。
a0266142_02283301.jpg
見ての通り、何の変哲もない普通のスカンピー&チップスのように
見えますが、、、それが、奥さん!!!
私、こう見えても、大のスカンピー好き!!!
普通のー、(それどころか、普通以下っぽい感じもした)パブで
食べたこのスカンピー!!

実は身がプリップリッして、とてつもなく美味しかったんですーーー!!!!
ミスダンとも、チップスとかどーでもいいから、スカンピーだけでも
おかわりしたい!!と言っておったほど、美味しかったのですよー!!!

その後、海岸の街をあちこち旅することになりますが、
ダントツにWhitbyで食べたこのスカンピーが過去食べた中でも
美味しかったです。

ぜひ、Whitbyに行かれた際は、Whitbyスカンピーを食べてみて下さい060.gif
プリップリッツの身に感動しますよー。(多分)

次回は、まだまだ旅は続いていきますー。もう少々お付き合い下さい。

ここまで読んで下さり、ありがとうございます。
ランキングに参加中なもんで、「いやぁー、スカンピー食べたくなっちゃったなー」
なんて思ってくださった方、スカンピーに一票!ってことで、
下のランキングバナーをポチっと押して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by alittlespice | 2014-07-28 02:36 | 旅を楽しむ